fc2ブログ

ゴールデンウィークの釣り

2021年のGWは沖は時化続き。
船の出航予定は全て中止となってしまいました。
それでも丘の釣りはできそうなので、気分転換に遊びに行ってきましたよ。
今回はふらっと宛てもなく、何処か空いてるところで竿が振れたら良いかな?くらいの気持ちで行きましたのでガラ空きのゴロタ場に入ってみました。


仲間達も合流し、のんびりワイワイと連休らしい釣りになりましたよ。






ホント、みんな良い顔してますよね^ ^
サイズ、釣果はそこそこですけど、とにかく楽しい釣りになりました。


これは一応今期最大で64センチありましたけどちょっと細かったですね(^_^;)
まぁジグのフルキャストで釣れた魚ばかりなので、満足度も高いです。


ここ数年のサクラマス釣りはすごく人気なようで、何処もかしこも磯には人が入ってますね。
そんなところに!?って所にもキャップライトを見かけたりします。
場所取りが嫌いなので基本は近寄りませんけど、僕がこの釣りに萎えている原因だったりもしますね(笑)
無理して磯に立ち、悲しい事故になるケースも増えているようです。





それと、何とは言いませんが食わないサクラマスを引っ掛けて釣る方法も疑問に思います。
釣れれば良いのでしょうけど、なんだかねぇ(-。-;
沢山釣れている話しは良く聞きますけど、そんなのに限ってスレ掛かりばかりだったりしますからね。


なので最近は釣りたいシチュエーション、テーマを決めてやるようにしています。
僕の基本スタイルはジグのフルキャスト。
誰も届かない沖までジグを届け、着水でドンっとヒットした時なんかは最高の瞬間です。
それでも足元で釣れたりするんですけどね(笑)






連休も終わり、そろそろ日本海のサクラマスは納竿とされる方も増えると思います。
これからは太平洋のサクラマスやヒラメなんかも良くなりますから、みなさん安全第一で良い釣りをされて欲しいと思います。
スポンサーサイト



4月18日(日) サクラマス

このところ週末と言えば沖は時化模様。。。
加えて積丹半島は風が強く、遊漁船の方は中止が続いております。


とは言え、海を変えれば釣りになりそうですし、雨も降りますので久しぶりの丘からのサクラマスを釣るべく繰り出してきました^ ^


朝、現地サーフにて仲間達と合流し、スタート。
雨も降らず、人も少なめで良い感じです。
最近では磯のポイント争奪戦が熾烈みたいで、夜中からキャップライトを見かけることもありますね。
そんな過熱ぶりと反比例して僕のやる気は萎えてきてます(笑)


朝イチはいつも通りジグからスタート。
ジグミノーも混えながらローテーションして、あまり探られていないであろう遠くの潮通しの良いラインを狙います。


違和感をたまに感じるのでチェイスはしていそうですが、なかなか食ってくれません。
その間に波打ち際ではサケ稚魚の姿が見られ、周囲ではミノーで釣果が有ったようなので、今季新発売でテストしたかったタイドミノー ランスを投入!


するとすぐにミノー目掛けて遠くから魚影が飛んできてガッチリフッキング!


大きくはありませんが、体高のある2.54kgのサクラマス^ ^


その後、付近から魚の気配が消えたので移動。


これまた人気の無いサーフ。
開始数投目


目測40代後半のサクラマス
ダメージが少なそうでしたのでリリース。


どちらの魚もタイドミノー ランス140sでの釣果でした。
初めて使いましたが、多少風があっても良く飛びますし、タイドミノー 自体の基本設計が良いので使っていてストレスの無いミノーですね。
昨今流行りのトレブルフックが3本も付いているのは下品で好きでは無い(スレ掛かりが多発する)のと、リリースする魚のダメージも大きくなりがちですのでシングルフックに交換予定です。




その後も可能性のありそうなポイントをランガンしますが、気配薄く投げのマガレイ釣りにチェンジ(笑)
マガレイは型物になると良く引くので裏本命となってます^ ^
しかしスナガレイとホッケの猛攻に閉口し、再度サクラマスを狙いましたが追加する事なく15時頃早上がりで終了としました。


久しぶりに丘からサクラマスを狙いましたが、良い気分転換になりました^ ^


また来週からサクラマスのボートキャスティングで出航予定なのでどんな魚と出会えるか、今から楽しみです^ ^

1月24日(日) サクラマスジギング

なかなか記事にする時間がとれず遅くなってしまいました。
ざっくりといきますね。


今回お世話になりましたのは苫小牧市、勇払マリーナの遊漁船たか丸さんhttps://ameblo.jp/takamaru-com/
船長さんは気さくでハキハキとされていて、基本週末営業の人気船です!


今回もNG号の常連さまをお誘いしての釣行。。。


朝は5時に集合。。。ってマリーナの駐車場溢れてるし(笑)




昨今の沖サクラマス狙いの人気が伺えます。
本来、この地域はバケを使用した釣り方がほとんどだったハズですがここ数年はジギング人気がものすごい勢いで伸びているそうです^ ^
この海域ではバケは700gと暗黙の決まりがありますから、体力的にもサクラマスのジギングはお手軽なところがありますし、釣果的にもバケと比べて劣るとも勝らない感じでゲームとしても楽しめますね。




さて、快適な船室で移動時間を過ごしまして




右舷の皆さま!スタートです^ ^


左舷のみなさんも頑張ってください^ ^




コチラはトモの方から。
朝イチからどこそこでサクラマスが上がります!


プロトジグで釣れたサクラマス

これは明らかにチャンスタイム!
なのですが、あっという間に食いは渋くなり修行モードへ。。。
前日比で水温が急激に下がった事が影響しているのか、ショートバイトが多い様子です。
それでもみなさん、色々と対策も考えてこられていますから、ポツポツと船中で釣果を重ねていきます。


終盤にプチラッシュも来ましたが敢えなく時間となり12時に終了致しました。


10.10.8.6.6.5.5.4。。。と、言ったみなさんの釣果。
私も定数を釣ることができましたがサイズは2.4kg止まりとなりました。




みなさん釣果に差が出てしまいましたし、前日が爆釣との事でしたが、当日は決して楽な釣りではありませんでしたがみなさん楽しかったと言っていただけで何よりでした^ ^


太平洋のサクラマスもまだシーズン真っ只中!
ぼちぼち日本海もはじまっていきますし、今年はオホーツクも好調との事。


寒いシーズンですが、みなさんも是非サクラマスジギングやってみてください^ ^

1月17日(日) サクラマスジギング

みなさん遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。
今年も細々と続けてまいりますのでよろしくお願い致します^ ^


1月17日(日)
今年の初釣りはサクラマスジギングへ!
NG号の常連様と8人で白老の遊漁船、漁恵丸さんをチャーターしての釣行でした。
まずはじめに。。。寒すぎて写真がありません(笑)


実は白老から出航するのは初めてでしたが、遊漁船船団は凄い迫力です^ ^


朝、出航の際も港へ出入りする船の数が多く驚きました。
6時30分頃、ポイント海域へ到着。
スタートです!!!
ここのところ好釣が続いていたようですから、期待して始めますが1時間ほど船上は静か。。。(^◇^;)
と、ようやくヒット!


これが本日最大となってしまいました。
2.6kgをキャッチ^ ^


その後、遠くから海獣さんがやってきまして。。。
一人が掛けたサクラマスを強奪!
そしてヒット(^◇^;)
更に海獣の団体さんがこちらへ向かってきたので
そそくさと移動となりました。



その後は終始船の中の誰かにポツポツと釣れる展開。
私もチェイスやバイトはありますが、せっかく掛けても外れる事が3~4回ありました。
潮の動きも悪く、食いはかなり渋い様子。
現場ではアジャストしきれませんでしたが、今思えばやるべき事がいくつかありました。
次回の課題にします。。。


この日は他の船の無線も静かな事から、海域全体として釣れていない日だったようですね(^◇^;)


そんな中、はるみちさんが無双開始!
ヒットパターンを掴んだようで、連続ヒットもあり楽しそうでしたね(笑)
そんな訳で竿頭は5ゲットのはるみちさん^ ^
私は最終的に4ゲットでした。


爆釣も楽しいでしょうが、こんな渋い日にアジャストできたら、それはそれで楽しいですからね!


これだからジギングは面白いです。


サイズは尺ヤマメクラスは少なく船中1匹のみ。
他は1.5kgくらいの個体が多かったようですが、3.5kgくらいは日々釣れているみたいですね。




最後になりましたが、白老の漁恵丸さん。
私も自分のお客さんに教えていただいた船で、初めて乗船しましたがとても楽しく過ごさせていただきました。
漁師兼の遊漁船なのですが船長の人柄も良く、サクラマス釣りが大好きな船長さんです。
リリースする場合はダメージ軽減の為、針数を減らして欲しい。。。など、魚の事を大切に思われているのがとても好感がもてました^ ^


また今日は定量に達する人も多く出たようで、釣果も回復しているようです。
まだまだ楽しめるサクラマスジギング!
ショアの釣果が落ちてくる時期ですから、みなさんも沖にも繰り出してみてはいかがでしょうか?

2020年10月28日 Memorial day...オフショアジギング

みなさんご無沙汰致しております。
私の釣果ではありませんが、私の船で記念すべき魚が釣れましたのでこちらにも記録を残しておきます。


この日は清竿堂の翔大くんとプライベートでの出航。
イカをはじめとする五目、そして戻りブリを狙ってみました。


朝からヤリイカ、マイカは多少釣れるものの、外道が煩く苦戦。
他のターゲットも居たのでいろいろとやってみましたが、これといった成果は出せずブリへ狙いを定めて移動。
ここのところ魚探反応で大型と思われる魚影は見ていましたので期待してスタートしますが、イナダクラス(3kg程度)が多くパッとしません。


そこで大きく移動してみると食った!!!
これは大型の引きです。
元気に走る訳でもなく、兎に角重い様子。
首振りのストロークも凄く大きいです。
少し船でフォローを入れ、タモ入れへ。。。
すると浮いてきたのは見たこともないようなファットなシルエット!




なにこれ。。。?


でっけ~(笑)


少しスケールがズレていますが、106cm
『16.05kg』(陸上計測)
の立派なブリでした。
私はタモ入れが割と得意なのであまり緊張した事は無かったのですが、これには無言になってしまいました。


彼は元々、何を釣らせてもセンス抜群!
とにかく良く釣る人なんですが、これはやりすぎでしょう(笑)


その後もトップゲームでも


8キロクラス。。。
一部始終見ていましたが、良いバイト、良いファイトでした。
その後、満足して帰港となりました。


いやはや、良い物見せてもらいました。
まだもう少し続く戻りブリシーズン。
お客様に良い釣りをガイド出来る様に頑張ります。


後日、解体している所にも立ち会いました。

背の身もサシだらけ(笑)

トロはトロトロ(笑)


腹を下にして立ちます(笑)


これは凄い。
釣れても食べても、記憶に残る一本でした^ ^
プロフィール

まこと

Author:まこと
北海道で旬のターゲットを追い求めて東西南北走り回っています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR